未分類

会話下手が会話上手になるために意識するたった1つのこと

投稿日:2020年12月28日 更新日:

 

 

悩んでいる人

普段色んな人と話すけど、
会話がうまく続かない。
すぐに沈黙になっちゃうし、
そのせいで人と話すのが苦手になってきている…。
もっと会話が上手くなるためにはどうすればいいんだろう?

 

このような疑問にお答えしていくぅぅう!

 

本記事の内容

 

  • 会話下手は努力不足
  • 自力で会話上手へ
  • 恥ずかしさを捨ててみる

 

この記事を書いた人

あき

ーー自己紹介ーー
・名前:あき(@aki_positive)
・サラリーマン
・最終学歴:高卒
・ブログ歴:1年
・性格:ポジティブ

 

今回は、会話下手が会話上手になるには
何を意識すればいいのかを解説していきます。
ホストをしていた頃に徹底的に鍛えぬいた
トーク術のイロハも織り混ぜて紹介しますね!

 

【この記事は約3分で読み終わるヨ】

 

1.会話下手が意識すべき1つの事

 

 

会話下手な人は意外と多いです。
自分の言いたいことを上手く伝えられなかったり、
相手の伝えたいことを理解できなかったり…

 

そんなことが続くと
会話のキャッチボールが上手くいかなくなり、
会話にずれが生じたり、オチが迷子になったり
沈黙になったりします。

 

そういう会話が下手な人が意識すべき事は
『面白い返しをする』
ただこれだけです。
え?会話の上達と全然関係ないじゃん!
とお思いのあなた!そんなことないです!

 

会話の流れの中で面白い返しをするのは
なかなか難しいです。最初はうまくいかないと
思いますが、ウケを狙い続けてください。

 

例えば、
A「鬼滅の刃、めちゃくちゃ人気だよね」
B「映画も異例の大ヒットだしね。観たいなあ」
A「今週の金曜日観に行こうよ!」
B「ごめんその日先輩と飲み会がある」
A「ゲロ柱になってこい」

 

みたいな感じ。
こういう風にウケを狙うためには
『会話の内容の把握』『関連するものを思考』
『ウケをぶち込むタイミング』『テンポの良さ』
これだけの要素が必要になってきます。

 

繰り返し繰り返し鍛える(人と話しまくる)ことで、
それらを自然にかつ最大限に発揮できるようになる。

 

会話の内容を把握するために相手の話をよく聞き、
それに対して、自分の持っている情報を探し出す。
テンポよく会話をすすめて、いざという瞬間に
ウケをぶち込む!

 

これができるようになるころには
会話が上手い人と認識されているでしょう(多分)

 

2.【会話下手が意識すべき1つの事】まとめ

 

今回紹介したのはただ一つ
『ウケを狙う』でした。

 

本当に!?と疑っている人が居るなら
試してみてください!
効果は私が保証します。

 

ただ、相手を不快にするようなウケ狙いは
会話が下手以前に人間として…なので
そこだけははき違えないようにしてください!
頑張れ~!!

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モテたい男はパーマをかけるべし!!

      悩んでいる人 女の子にモテたい… けれどモテない… どうすればいいの…。   あき ーー自己紹介ーー ・名前:あき(@aki_positive) ・ …